第24回総合福祉展「バリアフリー2018」 明日から開催

最終更新日

こんにちは

今回は福祉機器展のご紹介です。
バリアフリー2018は、「高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展」として、年1回行われています。
西日本最大規模で、多くのメーカーが出展し、新製品をはじめいろいろな機器に触れ、説明を聞くことができます。
私もほぼ毎年参加しています。

概要

日時 4月19日(木)~21日(土) 10:00~17:00
場所 インテックス大阪
費用 入場無料(当日、参加登録が必要)
出展者数 360社・団体以上

ミニ情報 初めて参加する方へ

来場者は、保健・医療・福祉関連の職種、福祉用具販売店、大学生(勉強の一環)、一般の方(知りたい情報がある等)など、多くの方で賑わいます。

交通手段
公共交通機関が無難です。自動車の場合、駐車場が込み合います。
駐車場は会場の他、周辺に一般の駐車場もあります。

昼食
レストラン 会場内にいくつかありますが、時間帯によってはとても混みます。隣の「ハイアットリージェンシー大阪」内にもレストランがあります。
販売 ご当地グルメの屋台やお弁当があり、付近のベンチ等で食べることができます。

おすすめポイント

いろいろな福祉機器を体験・比較できる

例えば、自動車。乗り降りしやすいようにシートが回転するものや、車いすのまま乗れるものがあります。各社が出展していますので、多くの車種を乗り比べることができます。毎年、車いすユーザーの方で賑わっている印象があります。

メーカーの方と直接話ができる

普段、メーカーの方と直接出会う機会は少ないので、福祉機器について、詳しく説明を聞いたり、相談をすることができます。いろいろな情報を得ることで、仕事でクライアントに提案ができるので、私には貴重な機会です。

ご興味のある方は、ぜひ出かけてみて下さい。

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP