ロープウェイで楽々 千畳敷カール(標高2,612m)でアルプスの風景を楽しむ @長野県駒ケ根市(2019年7月)

最終更新日

こんにちは

ずっと行ってみたかった千畳敷カールに行ってきました。

山歩きをしてみたいけど、しんどいのはちょっと・・

そんな方でも、ロープウェイを使って、気軽にアルプスの景色を楽しむことができますよ。

千畳敷カール

長野県駒ケ根市にある千畳敷カール

駒ケ根観光協会(千畳敷カール)

カールとは、氷河期の氷で削り取られたおわん型の地形のこと。

ロープウェイを降りると、すぐ目の前に千畳敷カールが広がり、遊歩道も整備されています。

行ったのは7月上旬で、天気は曇り。

雪も残っていて、トレッキングシューズを履いていてよかったです。

夏は一面に多くの種類の高山植物が咲いて美しいそうですが、まだ時期が早くて、新芽が次々と出てきているくらいでした。

咲いている花を発見!

 

新芽がどんどん出ています.夏はきれいでしょうね.

 

千畳敷カールからは、約2時間で駒ヶ岳(標高2,956m)に登れます。

約2時間でほぼ3,000m級の山に登れるなんて、すごいですよね。

今回は時間がなくて無理でしたが、次回はぜひ登りたいと思います。

登ってないけど、登山した感が出ています・・

駒ヶ岳ロープウェイ (木曽駒ケ岳への登山)

 

アクセス

駒ヶ岳ロープウェイ

ロープウェイ乗り場までは、マイカー規制のため、路線バスを使います。

広い駐車場のある菅の台バスセンターに車を駐車して、すぐ横のバス停からバスに乗ります。 

バスで山道を登ること約30分。車と車のすれ違いが難しい狭い箇所のある道を、バスの運転手さんの巧みな運転で登っていきます。

マイカー規制されているのも納得です。普通のドライバーが運転したら多分事故ります・・

ロープウェイ乗場のある「しらび平」に到着。

既に少し涼しい

 

駒ヶ岳ロープウェイは、日本一の標高差(950m)を7分30秒で登ります。

標高が高くなり、ガスが出てきた

標高2,612mの千畳敷カールに到着すると、気温は13.5℃。肌寒くて、すぐに上着を着ました。

バスとロープウェイに乗るだけで、2,612mの世界へひとっとび!

 

バスとロープウェイに乗るだけで、簡単に標高2,612mの山の景色を楽しむことができますよ。

季節ごとの美しさがあるので、次は違う季節に行って、駒ヶ岳に登りたいなと思います。

 

<参考になるサイト>

駒ケ根観光協会

中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイ

 

 

 

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP