電気バスで楽々 黒部ダムを散策 @富山県立山町(2019年7月)

最終更新日

こんにちは

富山と長野の県境にある、黒部ダム。

立山黒部アルペンルートのハイライトの1つとしても有名です。

黒部ダム

7年の歳月をかけて昭和38年に完成した黒部ダム

高さ日本一(186m:62階建てのビルに匹敵)のダムです。周りは立山をはじめ、北アルプスの3,000m級の山々に囲まれています。

立山黒部アルペンルートのハイライトの1つとしても有名ですね。

映画やテレビでも描かれており、ブラタモリ(2017年10月)も興味深かったです。

大迫力の観光放水は、実施しない日もあります。この日は連日の雨で、なしとのこと。残念です。

観光放水のあるなしは、扇沢駅のチケット売場に掲示されています。

標高は1,454m。長野に数日いると、この程度では、高く思えません(笑)
ものすごい大きな壁。観光放水がなくて残念。
ダム。巨大です。
ダムの下流側。写真では迫力が伝わりませんが、すごい高さです。
ダムは大きい。しばらく歩いて、やっとダムの中央です。

今回のスケジュール

<行き> 9:30 扇沢 ―(電気バス)― 9:46 黒部ダム

<帰り> 11:35 黒部ダム ―(電気バス)― 11:51 扇沢

滞在時間(食事なし)は80分程度とちょっと長めかもしれません。

バスは30分に1本なので、事前に時間をチェックしておくのがいいと思います。帰りは、ダムからバス乗場まで5分程度かかるので、早目の行動がお勧めです。

アクセス

立山黒部アルペンルートは、富山県の立山町から長野県の大町市まで、総延長37.2km、最大高低差は1,975mあります。

いくつもの乗り物を乗り継ぎ、多くの景勝地を見ながら、立山黒部の大自然を満喫することができます。

今回、私が行ったのは、長野県大町市「扇沢駅」から黒部ダムへの往復のコースです。

立山黒部アルペンルートは素晴らしい自然を感じることができますが、時間の都合などで難しい場合は、ダムだけ行っても十分に楽しめます。

 

お役立ちサイト

黒部ダム

観光情報、アクセスなどいろいろな情報があります。

黒部ダムのライブカメラもあります。行く前に見るのはちょっと・・ という方もあるかもしれませんが、私はよく見てました。

立山黒部アルペンルート

写真を見ていると、行きたくなること間違いなし!

アルペンルートの説明、時刻表、運賃・きっぷ、アクセスなどの情報があります。

便利だと思うのは、タイムスケジュールを作れるページ

今回は黒部ダムだけ行ったので、次の予定の時間を踏まえた計画を立てるのに、とても役立ちました。

 

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP