書写山圓教寺(標高371m)を歩く @兵庫県姫路市【2019年12月】

最終更新日

 

こんにちは

兵庫県姫路市にある書写山圓教寺(しょしゃざん えんきょうじ)に行ってきました。

ロープウェイで登れますが、今回は山道を歩いて登りました。

書写山圓教寺

書写山圓教寺は、康保3年(966年、平安時代)に性空(しょうくう)上人によって開かれました。天台宗三大道場の一つに数えられ、西国三十三所観音霊場の第二十七番札所です。

閑静な山内には数多くの堂塔が立ち並んでおり、「西の比叡山」とも呼ばれ、数多くの映画やドラマのロケ地となっています。

随分前ですが、2003年に公開された映画「ラストサムライ」のロケ地として使用されたり、2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でもロケ地としても使用されています。

歩いて登る

書写山圓教寺に歩いて登るには、6つのルートがあります。

東坂 西坂 置塩坂 六角坂 刀出坂 鯰尾坂

今回は、登りは六角坂、下りは東坂を歩きました。いずれも1時間弱くらいの歩きやすい道です。

六角坂は渓流の横を歩くコース、東坂はロープウェイ駅を通り抜け、岩場を歩くコースです。

六角坂の入口

境内を歩く

とても広く、山の中に多くのお堂が建っています。

摩尼殿(まにでん)

凛とした美しさ
紅葉も美しい

 

3つの堂

大講堂、食堂(じきどう)、常行堂が、広場を囲むように並んでいます。タイムスリップしたような不思議な気分。

大講堂

 

常行堂
食堂の2階

奥の院

性空上人を祀る開山堂.

 

書写山の山頂

札がなければ見逃しそうなくらい、あっさりしてます。

 

書写山圓教寺への出発点、姫路

姫路駅から望む姫路城.中央の遠くに見えます.
夕暮れの姫路城.美しいです.

 

初めて書写山圓教寺に行きました。

恥ずかしながら、こんなにすごい所とは知りませんでした・・

自然豊かな歴史ある境内は、歩いているだけで凛とした空気を感じます。

この日も多くの方が訪れていました。ロープウェイでも気軽に行けるので、お勧めです。

↓ 分かりやすい記事です

https://tanosu.com/trip/5290/

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP