播州清水寺(兵庫県加東市)で紅葉を楽しむ【2020年11月】

 

こんにちは

11月中旬に紅葉を見に行ってきました。

初めて行きましたが、お寺の静寂な雰囲気と紅葉の美しさに、心が洗われるようでした。

播州清水寺

播州清水寺(ばんしゅうきよみずでら)は兵庫県加東市(かとうし)にあります。

お寺について、ホームページより引用

清水寺は観音様をおまつりしたお寺です。観音様はどんなほとけさまでしょうか。

正式には観自在菩薩、観世音菩薩といいます。世音を観ずる、意です。世の人びとの音声を観じて、苦悩を解脱(束縛から離脱して自由になること)せしめるのでこのようにいいます。

清水寺には本堂が二つあります。一つは「大講堂」で「千手観音」さまが御本尊であり、一番皆々様におなじみの「西国巡礼の二十五番」の札所です。ご先祖様の供養などをするお堂です。

もう一つが「根本中堂」で大講堂から八十段の階段を登った上の方にあり、「十一面観音」さまが御本尊です。こちらは皆々様の家内安全、心願成就の祈願や、昔は沢山いた小僧さんの修業をするお堂です。

境内は広くて、ゆっくり歩いて回ります.(図は清水寺ホームページより)

紅葉

清水寺は山の上にあり、秋は紅葉が美しいお寺です。

 

大講堂
大講堂

 

地蔵堂
大講堂と紅葉が映えます

アクセス

清水寺は山の上にあります。

車やバスで行くか、歩いて登るかのいずれかです。

車で行く場合

自動車で行く場合は、登山口のゲートで入山、拝観料(一般500円 高校生300円 中学生以下無料)を支払います。

約3キロの山道を車で進めば、駐車場に到着します。

高速道路の料金書みたい・・

 

歩いて登る場合

登山道を歩きます。距離は約2㎞、徒歩約40分だそうです。

登山道入口のすぐ横に10台分の無料駐車スペースがありますので、便利です。

徒歩で登山した場合は、入山、拝観料は不要です。

道なりに歩けば到着するみたいです.
登山口の入口
すぐ横に駐車スペースが10台分あります.

歩いて登れるんですね。今回は、動きやすい服装ではなかったので、断念しました。

 

晩秋の紅葉と清水寺の厳かで静寂な雰囲気。

心が落ち着く日になりました。

来年は登山道から歩いて登りたいと思います。

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP