脱水状態のときには、経口補水液「OS-1」で水分・電解質を補給する

こんにちは

数日前からお腹を壊してしまいました。トイレと仲良し状態です・・

幸い食欲はあるので、お腹に優しそうなものを食べています。

脱水傾向になっているので、経口補水液「OS-1」を飲んでみました。

経口補水液

経口補水液(Oral Rehydration SolutionORS)とは、食塩とブドウ糖を混合し、水に溶かしたものです。主に下痢、嘔吐、発熱などによる脱水症状の治療に用いられます。

経口補水液 OS-1

大塚製薬が販売している「OS-1」。

所ジョージさんがCMをしているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ラベルには次のように書かれています。

軽度から中等度の脱水状態の方の、水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。

感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。

病院内の売店や調剤薬局、ドラッグストアで販売されています。

普通のスポーツドリンクに似ていると思われますが、成分が違います。スポーツドリンクと比べて、糖分が少なく塩分が多く含まれています。

経口補水液等の電解質組成

成分 ナトリウム(mEq/L) カリウム(mEq/L) クロール(mEq/L)

炭水化物(ブドウ糖)(%)

 オーエスワン・
オーエスワンゼリー
50 20 50 2.5(1.8)
 スポーツドリンク  9〜23 3〜5 5〜18 6〜10
 WHO-経口補水液 75 20 65 1.35
 米国小児学会 経口補水療法指針(維持液) 40〜60 20 2.0〜2.5

大塚製薬HPより引用

初めて飲んでみた、お味は?

うーん、あまり美味しくない・・

スポーツドリンクをうんと薄めて、塩味を足した感じ。成分の通りですね。

何口か飲んでいると、徐々に慣れてきます。それでも、あまり飲みたいものではないです。

普段の食事で、脱水状態にならず健康に過ごせていることに、感謝の気持ちがわいてきます。

摂取上の注意

「OS-1」には、次のとおり書かれています。

医師から脱水状態等の食事療法として指示された場合に限りお飲み下さい。医師、薬剤師、看護師、管理栄養士の指導に従ってお飲み下さい。食事療法の素材として適するものであって、多く飲用することによって原疾患が治癒するものではありません。

脱水状態の予防として飲むのではなく、脱水状態の改善のために飲むものなのです。

経口補水液は簡単に作れる

調べてみると、経口補水液は簡単に作れます。

水(1リットル)に、食塩3g、砂糖20g を入れて作ります。

NHK「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」 より

 

体調を崩すと、健康をありがたさを改めて感じますね。

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP