初のメルカリ 宅急便ロッカーPUDO(プドー)から発送してみた

最終更新日

最近メルカリを始めました。

早速、本を購入頂きました。

発送方法はいくつかあるのですが、宅急便ロッカー「プドーステーション」(PUDO) を使ってみました。

ドキドキしましたが、とても簡単です。

メルカリの発送方法

送料込みで出品する場合、郵便や宅急便だけでなく、らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便もあります。

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便は、宛名書きが不要なので簡単です。

メルカリホームページ メルカリガイド に詳しく掲載されています。

 

 

PUDO

どうでもいいですが、プドーって言いにくい・・

Pick Up & Drop Off station の略で「PUDO」だそうです。なるほど。

Packcity Japan(パックシティジャパン)が運営する、オープン型宅配便ロッカーです。PUDOは、駅、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、駐車場、公共施設などに設置しているので、24時間都合のよいタイミングで宅急便の「受け取る」「送る」を便利にご利用いただくことができます。

ヤマト運輸ホームページより

 

送ってみた

ここからは写真でご紹介します。

本を送ります.何も書かなくてもOKなんて、すごいですね.
ドドーンと置かれたPUDO
ここからは画面を見ながら操作します.
メルカリのアプリでこの取引のバーコードを表示させて、スキャンします.
日時を設定します.

荷物の大きさに合ったボックスサイズを選びます.本なのでSサイズで十分です.あえて大きいサイズを選んだらどうなるんでしょう?(どうでもいいですが・・)
ここが1番ドキッとした! サイズを選択したとたん、カチンと扉が開きます.
本を入れて扉を閉めます.
最終確認です.
無事に終わりました.

 

初めてのことは、どきどきしますねーー 突然ロッカーの扉が開いたのは、本当にびっくりしました。

PUDOを使うと、宛名を書かなくていいし、匿名で送れるし、ほんと簡単で便利です。

ちなみに、初めてメルカリをする方は、下記の本がおすすめです。手取り足取り丁寧に教えてくれますよ! kindle unlimited会員の方は無料で読めます。




じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP