【不整脈の入院治療】治療前の準備 T字帯をつける&毛をそる&おしっこの管を入れる

最終更新日

こんにちは

今回はどきどきの体験、毛をそる&おしっこの管を入れる 話です。

アブレーション治療は、そけい部(太もものつけ根)から血管にカテーテルという管を入れます。

その際に、毛は邪魔になるわけです。もちろん、治療中にトイレに行くことはできませんので、おしっこの管を入れます。

本当に貴重な体験でした。

T字帯をつける

T字帯ってご存知ですか。

ふんどしみたいなものです。

薬局に300~400円くらいで売ってます。

治療前に病室で着替えをします。病衣を着て、T字帯をつけます。

入院前に薬局で購入.病院内のコンビニにも売ってました.
腰ひもを結んで、前に垂らしたガーゼ部分を腰ひもに挟み込みます.
病衣とT字帯に着替えて、スタンバイです.

 

病衣は、丈の短い浴衣風。簡単に着ることができます。

問題はT字帯。ガーゼでできたふんどしのようなものです。

つけてはみたものの、フィット感がないので、下半身がスースーします。心もとなく不安な気持ち(笑)。

 

毛をそる

あーー恥ずかしい。

どうやってツルツルに剃るんだろう? とずっと思ってたんです。

部屋に来た看護師さんは、ベッドの上に横になった私を見て、そけい部の邪魔になる部分だけをササッと剃ってくれました。

電気カミソリで剃って、コロコロでキレイにしてくれます。あっという間です。

ツルツルにするんじゃないんだ・・ 少し拍子抜けしました。

本当にこの瞬間まで、ツルツルにすると思ってたんです。

まあ、初めてのことは、何にしてもどきどきするものです。

 

おしっこの管を入れる

あーー恥ずかしい。

そして、これはどう考えても痛いに違いない!

ベッドの上で横になっていると、看護師さんが消毒をして手早く管を入れてくれます。これもあっという間です。

ちょっと痛いくらいでした。

問題はその後です。

起きたのですが、おしっこに行きたい感じが止まらないのです。

トイレに行こうかな? あー行かなくてもいいんだー と1人ツッコミ状態(笑)。

管から少しずつ尿が出てきます。おーーー少し感動。

もう1つ大きな問題は、痛くて座れない!

座ると管が少し曲がることになりますが、これが、とーーっても痛いんです! 何度かチャレンジしましたが、ベッドに浅く腰かけてみても、やっぱりとーーっても痛い!

トイレに行きたい感じは止まらないし、痛くて座れないし・・

結局、治療に呼ばれるまで、ずっと病室で立って過ごしました。

おしっこの管、点滴、心電図と重装備.所在なく立って過ごします.

初めて体験して

私が仕事で出会う方の中には、おしっこの管を入れている方もおられます。

その不快感たるや、どれほどのものでしょうか。

ただ、痛さには徐々に慣れますし、座っておられますから、それほど痛くはないのかもしれません。

でも、医療従事者として、この感覚は知っておいてよかった! と心から思いました。(できれば2回目は経験したくないです・・)

不用意におしっこの管やバッグを動かしたりしないように、慎重に触れなければならないなー と大いに反省しました。

 

患者としての初体験は、まだまだ続きます・・・

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP