片手で紙が切れるトイレットペーパーホルダー

こんにちは

唐突ですが、もし、ケガをして片手が使えない状態になったら、どうしますか?

生活で困ることは、思っている以上にたくさんあります。

食事の時に茶碗が持てない、服のボタンやファスナーができない、スマホを手に持って操作できない・・ などなど。

トイレットペーパーを切るのも、その1つです。

今回は、テレビ番組で紹介されていた、片手で切れるトイレットペーパーホルダーをご紹介します。

ワンハンドペーパーホルダー 「KATATEKO」(カタテコ)」

大阪ほんわかテレビ(2022年5月13日)で紹介されていた、ワンハンドペーパーホルダー。

ワンハンドペーパーホルダー「KATATEKO」(カタテコ)  有限会社 東海樹脂加工

(東海樹脂加工 ホームページより)

 

特徴

・片手でトイレットペーパーが簡単に切れる

・切った後、ペーパーの端が出ているので、つかみやすい

・片手でトイレットペーパーの交換ができる

 

とても便利ですね!

公共施設などは多数の方が使用するので、片手で操作できるのは衛生面でも安心感があります。

片手でトイレットペーパーを切る

病気やケガなどで片手が使いづらい方には、トイレットペーパーを切ることは、とてもしづらい動作です。

少し想像してみて下さい。利き手じゃない方の手が使えないとしましょう。

 

利き手でトイレットペーパーを引っ張り出し、ふたに添わせて切ろうと思ったら、ふたが押さえられないので切れない。

無理やり片手でふたを押さえながら切るか、ペーパーの点線部分を何とか切るか。それとも、ふたをあごで押さえて切ってみるか。

ペーパーを片手で切ったら、ぐしゃぐしゃとなって、何とか切れた・・

このように、とても難しい動きをしなければいけないのです。

 

便利な道具

ワンハンドペーパーホルダーは、誰にとっても便利な道具だと思います。

他のメーカーでも、ワンハンドペーパーホルダーが販売されています。

このような便利な道具が、誰もが普通に使える社会になってほしいなと思います。

ちなみに、「KATATEKO」は 有限会社 東海樹脂加工 のオンラインショップから購入できます。

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP