エンディングノート<もしもの時に役立つノート>(コクヨ)を気軽に準備しておく

こんにちは

今回は、エンディングノートについてです。

東日本大震災の後に購入した「もしもの時に役立つノート」。書けるところだけ気軽に記入しています。

こういうことの備えも必要ですね。

エンディングノート<もしもの時に役立つノート>

エンディングノートと聞いて、以前は、高齢になったり病気をしたりした時に書く物と思っていました。

東日本大震災の起こった2011年、ニュースを見て、いつ何が起こるのか分からないと感じました。

そんな時、店で手に取った<もしもの時に役立つノート>

もしもの時に備え、自分自身や家族のために、あなたの情報をまとめておきませんか、とあります。

急に入院するかもしれないし、財布を落としてカード情報が分からなくなるなんてことがあるかもしれない。

購入して、気軽に書ける項目だけ、記入しています。

内容

「もしもの時に役立つノート」 目次
コクヨのHPより

 

気軽に書ける内容には、次のような項目があります。

エンディングの時に限らず、本当に「もしもの時」に役立ちます。

家族全員の分をまとめて書いておきたい.
引き落としは多いので、書いておくと便利です.
引越や結婚など、連絡先が変わる時もあるので、必須です。
家族の分も書いておきたい.
覚えるのが苦手です.書いておけば安心です.

 

ちなみに、気になっているけど購入できずにいるのは、<遺言書キット>です。もう少し経ってから、準備したいと思います。

<コクヨ>のその他のノート

コクヨからは、その他にも、ライフイベントサポート商品として、いろいろなノートが販売されています。知りませんでした。

長期記録型として、<からだを大事にするノート> <人とのおつきあいを大事にするノート> があります。

日々記録型として、<贈答記録をまとめるノート> <体重・血圧を記録するノート> <いろいろ書ける旅ノート> <かしこくお金を貯めるノート> があります。

オンラインで保存しておくこともできますが、いざという時のために、紙ベースでも保存しておくとよいですね。

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP