献血の検査結果が早く分かる 過去の比較もできる 便利な献血Web会員サービス「ラブラッド」に登録してみた

献血のイラスト

こんにちは

献血をされたことはありますか? 16~69歳の方で基準を満たす方は献血ができます。

私は1~数年に1回、自分の健康チェックのためにも、献血をしています。

しかも近年は正常値ギリギリの項目もあるため、定期的にしようかと思っています。健康チェックのためだけに、病院を受診するのも大変なので・・

今回、献血Web会員サービス「ラブラッド」に登録してみました。

献血記録が早く分かるのと、献血記録の過去データが残るのが、とても便利です。

献血

日本赤十字社 のホームページより

img02-1.png

輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存もできないそうです。1日あたり約13,000人の方の協力が必要とされています。

img01-1.png

少子高齢化で10~30代の人口そのものが減少しているので、仕方ない面がありますね・・

ショッピングモールやイベント、役所などで献血バスを見るのは、多くの方の協力が必要だからなのですね。私も献血バスを見かけた時に、献血しています。

受付場所

 

久しぶりの献血

献血した後に届く検査結果の内容を公開 健康チェックに役立ちます

献血Web会員サービス「ラブラッド」

ラブラッド

会員になると、献血記録がいち早く分かり、過去の献血記録もサイトから確認できます。これが便利だと思って、登録しました。

・血液の検査結果等を含む献血記録がいち早くわかる

・過去の献血記録が確認できる(平成17年4月以降)

・全国すべての献血ルーム(常設施設)の予約ができる

・ポイントを貯めて記念品と交換できる

・会員限定オリジナルデザインの献血カードに交換できる

・メールやLINEで会員限定のお知らせやご案内、献血の依頼等が届く(次回献血可能日、イベント、キャンペーン情報、「献血のお願い」など)

 

献血カードがあれば簡単に登録できますよ。

 

献血結果を見てみた

血圧、脈拍

 

生化学検査の一部

 

「詳細」を押すと、数値の説明と3回分の比較が見れます.肝機能は優秀なんです!

 

今回の結果を待っているところ・・

検査結果は、ハガキでの案内より早く分かるそうなので、結果が出たら改めて書きたいと思います。

自分の健康チェックができて、輸血を必要としている患者さんのためにもなる献血。

興味がある方は、日本赤十字社のホームページをご覧下さい。

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP