糖尿病予備軍? 献血の検査結果は役に立つ

献血のイラスト

こんにちは

先日献血をしました。

献血をすると、後日、検査結果のお知らせが届きますが、数年来、ずっと要注意の項目があります。

糖尿病の検査のグルコアルブミンです。

今回は「注意が必要」のレベルでした・・・

糖尿病の検査 グルコアルブミン

グルコアルブミンは糖尿病の検査の1つで、過去2週間の血糖値を示します。

基準値は 16.5%未満 で、「基準値範囲内でも、15.6%以上の場合は注意が必要です」と書いてあります。

今回は 15.8%

献血をしたのは1月10日。年末年始の血糖値が反映されていることになります。まあ、年末年始にしては上々の結果です。

実は、2020年7月の献血で、17.0% と過去最高かつ基準値を超える数値をたたき出してたのです・・

ショックのあまり、ブログにも書いていませんでした。

今回は下がっていたのでよしとします。でも、将来の糖尿病に注意しなくてはいけません・・

基準値ギリギリです・・

 

糖尿病予備軍!? 献血の検査結果がピンチ

献血の結果をみる

献血をすると、後日、自宅に検査結果のハガキが届きます。(6日後に届きました)

献血web会員サービス ラブラッド に登録すると、献血の翌日に結果がわかります。

私はラブラッドで確認しています。とても便利ですよ。

献血の検査結果が2日後に分かる! 献血Web会員サービス「ラブラッド」が便利です

やせ型の人も糖尿病に注意

全身の血管に影響を及ぼす糖尿病。

自覚症状があらわれにくいので、血液検査で確認することが必要です。

何となく太っている人がかかる病気のイメージですが、実は体型は関係ありません。日本人は体質的に糖尿病にかかりやすく、やせ型の人も多いのです。

私もやせ型です。

健康診断では、その他の糖尿病の検査項目(血糖値、HbA1c)はやや高めですが、正常値の範囲内です。

血液検査を受ける機会があったら、ぜひ数値をチェックされることをおすすめします。

将来、糖尿病にならないように、これからも食事や運動に気をつけます。

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP