【糖尿病予防】FreeStyleリブレとアプリを使ったサービス[とうサポ]に申し込んでみた

こんにちは

Twitter で偶然見つけたサービス、「とうサポ」

24時間の血糖データをもとに、食習慣をオンラインコーチングしてくれるサービスです。

とても気になるので、申込んでみました。

「とうサポ」は内科医院が提供するサービス

とうサポは、銀座有楽町内科が提供するサービスです。

3月17日にTwitterで投稿されていたので、新しいサービスのようです。

銀座有楽町内科山村聡先生は、youtubeチャンネル「やさしい内科医のY’s TV」で、FreeStyleリブレを使っていろいろな食物の血糖値実験をされています。

これが面白くてためになるので、よく見ています。

その山村先生が始められたサービスが、血糖値改善プログラム「とうサポ」のようです。(ちなみに山村先生のことは直接存じ上げません・・)

 

とうサポのホームページより紹介します。

体の不調の原因には、血糖値が関係しているかもしれません。特に血糖値の問題の中でも、普段の健康診断だけでは気づけない「血糖値スパイク」が見逃されている可能性が高いです。

血糖値の様々な落とし穴として、あなたは当てはまりませんか? と以下があげられています。

食生活が乱れている

日々の体調に不調を感じる

健康診断ではセーフ判定

まだ若いから自分は大丈夫

 

これって私のこと?

健康診断の結果はたぶん予備軍あたり。食生活は糖質制限に気をつけているけど、おやつはやめられない。

以前に、FreeStyleリブレで血糖値と食事の記録をしていましたが、結果の活用法はもう一歩踏み込めていない感じ。

とうサポ、気になります・・

 

「とうサポ」の内容

1 医師による電話診察後、持続型血糖測定器(CGM)とアプリを通じ、24時間継続的に血糖変動をモニタリング

2 管理栄養士が2週間、あなたの食事・運動についてチャットやレポートを用いてコーチング

3 血糖や食事の改善において行動変容が起こり、新しい生活習慣を手に入れる

 

費用は、通常価格30,000円(税込)のところ、50名様限定で、10,000円だそうです。

これって、FreeStyleリブレのセンサーの価格(ネット通販で1個 約7,000~7,500円)も含まれているので、かなりのお得感でびっくりです!

 

申し込んでみた

医師の電話診察って何を聞かれるのかな~ 毎日、管理栄養士さんに食事内容を報告するの恥ずかしいな~ ダメ出しされるよな~ 運動が少ないですとか言われるよな~

と思いあぐねていましたが、思い切って申込みました。

専門職の方が、私のFreeStyleリブレの結果を見てくれて、コーチングしてくれるのだから、具体的に行動を変えることができますよね。

 

申込方法はホームページから、必要事項を入力して、支払い手続きをして完了です。

その後、予約ページから、プログラムの開始日を予約します。開始日に合わせてセンサーが届く予定です。

4月上旬に開始することにしました。

 

さて、FreeStyleリブレでの血糖値測定をして、専門家のコーチングを受けて、行動を改善する。

どんな結果になるのか、ドキドキとワクワクでいっぱいです。

始まったらご紹介したいと思います。お楽しみに~

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP