<ホットクック> 旧タイプの方にもおすすめ! 洗うのが簡単な「フッ素コート内鍋」を別売で購入

 

こんにちは

2019年から、SHARPの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を愛用しています。

2020年に発売された新型は、内鍋がステンレス製からフッ素コートになりました。

どうしても欲しかったので、内鍋だけを買いました。

旧タイプのホットクックでも使えるので、おすすめですよ。

ヘルシオ ホットクック

最近は、水なしの調理や低温調理が流行っていて、調理家電もいろいろな種類がありますね。

SHARPの ヘルシオ ホットクック は水なし自動調理、予約調理ができる、超便利な鍋です。

高価ですし大きいので、迷いに迷って、2019年に購入しましたが、これが大正解!

水なしでの料理はおいしいし、スイッチオンでお任せなので、とてもとても楽です。

炊飯器はお任せで米を炊きますが、ホットクックはお任せでおかずが作れます。

我が家には、なくてはならない道具です。

<ホットクック> 2か月使って分かった ホットクックはおかずが作れる炊飯器!?

↑ 他の記事もいろいろ書いてます

ホットクックの内鍋

元々はステンレス製の内鍋でした。

汁気の多いおかずの調理はいいのですが、野菜を蒸すなど、少量の調理の際に内鍋が汚れると、洗うのがけっこう面倒でした。こびりついた汚れは、ガシガシこすって洗っていました。

2020年発売の新型では、内鍋がステンレス製からアルミ製にフッ素加工をしたものに変わりました。

うちのホットクックはまた新しいので、買い替えなくてもいいし、内鍋だけ買うことにしました。

内鍋が2個になって、さらに便利です。

新しい内鍋

比べてみると、新しい方(右)が小さく見えますが、色の違いですね。

小さな段ボール箱で届きました。

 

重量を比べると、新しい方が軽いです。

アルミ製フッ素加工 568g

ステンレス製 653g

85g軽くなっています。

 

早速セットしてみました。

ホットクックか炊飯器か、見分けがつきませんね・・(笑)

 

SHARPのホームページでも、

フッ素コーティングされた内鍋(別売品)が新登場! ホットクックがより便利に!

と紹介されています。

 

ちなみに、取扱説明書には、

本製品はアルミ製の鍋にフッ素加工をしたものです。ステンレス製の専用内鍋と比べ、メニューによっては、調理時間や仕上がりが若干異なる場合があります。

と記載されていました。

そんなことは全く気になりません。お手入れがしやすくなるのが、超ハッピーです!

購入方法

amazonや楽天など、オンラインショップで買えますし、SHARPのオンラインストアでも購入できます。

ちなみに、結構高いです・・

1.6L ¥10,978 (税込)

2.4L ¥12,980(税込)

(SHARPオンラインストア 2021年1月13日現在)

ちなみに、私はポイント加算も考えて、オンラインショップで購入しました。

 

内鍋が2個になったので、ますますホットクックの出番が増えそうです!

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP