スマートウォッチ<HUAWEI Band 4>のベルトを交換してみた

スマートウォッチを使いはじめて、1年6か月が経ちます。

運動量と睡眠時間のコントロールにとても便利です。

スマートウォッチは、充電と入浴以外はずっとつけていますので、さすがに劣化してきました。

新しいモデルへの買い換えも気になるのですが、まずは、ベルトを交換してみました。

HUAWEI Band 4

すっかり旧モデルとなってしまった、HUAWEI Band 4

現在は、HUAWEI Band 6 が販売されていますね。

初スマートウォッチ<HUAWEI Band 4>で簡単に健康管理(睡眠 歩行 運動 心拍)できる

スマートウォッチは、充電と入浴以外はずっとつけていますので、1年を過ぎたあたりから、劣化が気になってきました。

何と言っても、ベルトの劣化です。

表面のコーティングが徐々にはがれてきて、ベタつくようになってきました。

あと、何となくベルトが伸びたようにも感じます。使い始めの頃に比べて、穴1つ分を短くして、ちょうどよい長さになりました。

 

ベルトを購入

まずは、before ー after の写真から。

購入当初.付属の黒いベルトです.

 

ベルト交換後.ネイビーです.

 

スマートウォッチのメーカーの中には、交換用ベルトをオプションとして販売している場合もあります。

HUAWEI Band 4 にはなかったので、てっきりベルトは交換できないと思い込んでいました。

これが大間違い!

ネット検索すると、いろいろなメーカーの交換ベルトが販売されています。価格も1,000円程度と安価です。

さっそく購入してみました。

 

ベルトを交換

ベルトを外して、カチンとつけるだけで、あっという間に完了です。

ネイビーを選択.他にもいろいろな色がありました.

 

左は旧ベルト、右は新ベルト.長さが若干違います.

 

本体からベルトを外したところ.カチッと新ベルトにつけかえます.

 

新しいベルトは気持ちがいいですね!

簡単にベルト交換ができますので、気分転換として、替えてみるのもいいですね。

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP