【本】アトピーの正しい知識が学べる!  図解 最新医学で治すアトピー

最終更新日

こんにちは

かゆみとの戦い、アトピー性皮膚炎。

私も子どもの頃からアトピー性皮膚炎があって、今はそれなりに付き合っています。

アトピーの本はたくさんありますが、この本は図解で説明されていて、とても分かりやすいです。

図解 最新医学で治すアトピー

大塚篤司 堀向健太 監修 河出書房新社 2021年

河出書房新社ホームページより引用

年々増加しているアトピー患者。

ステロイドの扱いをはじめ、うわさやデマで患者は混乱している。

本書は科学的なエビデンスと最新医療情報を、図解をまじえ、ケースに合った改善方法を紹介。

河出書房新社ホームページより

目次

アトピーかもしれないと思ったら

1章:アトピー治療はかゆみとの戦い

2章:アトピーが悪化する環境と習慣

3章:乳児のためのアトピー最新情報

4章:薬の種類と効果を正しく知ろう

内容

アトピー性皮膚炎の1人として、本書を読んで、あーーそうそう! と思うことがけっこうありました。アトピー性皮膚炎の方々と語り合いたいくらいです(笑)。

治療に当たる医師が監修している本書には、巻末に参考文献も掲載されており、現在の治療について知ることができます。

本書の内容を簡単にご紹介します。

 

1章:アトピー治療はかゆみとの戦い

アトピー治療の鍵は「保湿」と「薬物治療」です。

当事者の方は、イヤというほど分かっている話ですが、意外とキチンとできていないこともあるかもしれません。

ステロイドや保湿の具体的な方法をイラストで確認できます。復習におすすめです。

 

2章:アトピーが悪化する環境と習慣

アトピーが悪化する要因は、アレルゲンとの接触や肌への刺激などがあります。

本書では具体的に説明されています。

コロナ禍に関連して、アルコール消毒やマスクについても、述べられています。

個人的には、日焼け止めや虫よけスプレーの話、金属アレルギーの話は、役に立ちました。

お酒を飲むと血流が良くなってかゆくなるのは、大人のアトピー性皮膚炎あるあるです(笑)。翌朝、身体のいろんなところに引っかき傷があって、痛いしびっくりする、といった経験はみなさんあるんじゃないかな?

せっかく皮膚がいい状態だったのに、傷だらけになるのは避けたいので、私はお酒を飲む機会を減らしました(笑)。

 

3章:乳児のためのアトピー最新情報

保湿やステロイド、食事について、詳しく説明されています。

私は元々知識がないので、役に立つ点がよく分かりません・・

 

4章:薬の種類と効果を正しく知ろう

ステロイド、ステロイド以外の薬、抗アレルギー剤、保湿剤 について、それぞれ作用、副作用、用法・注意点が説明されています。

2018年に登場した新薬「デュピクセント」をはじめ、新規注射薬など、治療も進化してきているようです。

いずれにしても、医師とよく相談して、治療することが大切ですね。

本書では、正しい最新情報が得られるサイトも紹介されています。

 

アトピー性皮膚炎とのつきあいは、イヤになることも多くあります。ステロイドなどの薬についての考えもいろいろとあるかもしれません。でも、私は医療職として、やはり標準治療がよいと考えています。

本書は、知識の再確認をしたり最新の治療を知るのに、とてもよい本だと思います。

正しい知識を学び、うまくつきあって、いい状態を長く続けていきたいですね。

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP