ケアマネジャーになる 後期研修4日目

最終更新日

こんにちは
ケアマネジャーになるための実務研修は、15日(前期8日、後期7日)+見学実習3日 の計18日間。
先日、後期研修4日目を受けました。

今回は講義です。

ケアマネジメントの展開(講義編)

今回は、疾患について学びます。

・脳血管疾患
・内臓の機能不全
(糖尿病、高血圧、脂質異常症、心疾患、呼吸器疾患、腎臓病、肝臓病)
・筋骨格系疾患および廃用症候群

前回の研修では、
・看取り
・認知症
について学びました。

日本人の死因、介護が必要となった原因

介護保険制度を利用する方に多い病気や障害は、次のとおりです。

介護が必要となった原因

1位 認知症 18.0%
2位 脳血管疾患 16.6%
3位 高齢による衰弱 13.3%
4位 骨折・転倒 12.1%
5位 関節疾患 10.2%

厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査」より引用

介護が必要となった原因の疾患について、基礎的な理解が必要であるので研修で学ぶわけです。

死因

一方、日本人の死因はどうなっているでしょうか。

男性
1位 悪性新生物
2位 心疾患
3位 脳血管疾患
4位 肺炎
5位 老衰

女性
1位 悪性新生物
2位 心疾患
3位 老衰
4位 脳血管疾患
5位 肺炎

厚生労働省「平成29年(2017)人口動態統計月報年計(概数)の概況」より引用

男性と女性で若干順位に違いがあるものの、1位2位は同じです。

これからの日本は、超高齢化社会。

高齢化率が上昇するので、介護が必要になる方の数も増えます。
疾患をしっかりと理解した上で、適切な支援を行うことが求められます。

研修は残すところあと3日。
ゴールが見えてきました、頑張ります。

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP