<40代からの歯列矯正>歯列矯正10か月目の定期受診に行ってきた ~歯列矯正

最終更新日

 

こんにちは
今日は大人の歯列矯正の話です。

歯科矯正

昨年(平成29年)、歯列矯正を始めました。

私はいわゆる乱杭歯で、上も下もガタガタで前歯が重なりあっていました。歯みがきの手間がほとほとイヤになり、きれいになるならと思い切って始めました。

現在、装置をつけて10か月目。

最初は、歯が並ぶスペースがないので、スペースを作るために健康な歯を4本抜歯 (もったいない、涙・・)。

次に、装置をつけます。

その後は、1か月に1回、ワイヤを交換するなどの調整をしてもらい、徐々に歯が動いていくという仕組み。急には動かないので、徐々に動かしていくわけです。ちなみによく聞かれますが、装置を取り外すことはできません。24時間つけたままです。

 

困ること

食べにくい、歯みがきがしにくい、話しにくい、口内炎ができやすいこと。

最初のうちは痛くて痛くて、鎮痛剤を時々飲んでいました。
なにせ噛むと痛い。繊維の多い食物はよく噛むので、痛さも強い。

少しでも噛まなくていい物が食べたいけど、どうしても野菜不足になるので、ハンドブレンダーを購入し、スープをよく飲んでいました。

歯みがきは、歯並びが悪い上に装置がついているので、大変です。
矯正装置用のブラシ、普通のブラシ、ポイントブラシ、歯間ブラシの4種類を使います。
装置が唇の裏などにひっかかるので、話しにくいし、よく口内炎ができます。

 

定期受診

昨日は月1回の定期受診。

矯正前は前後デコボコに並んでいた歯が少しずつ動き、やっと横並びに近くなってきました。

ただ前歯1本が列から引っ込んでいるので、今はそれをひっぱりだすべく、調整をしています。その後、きれいに並べる段階に入るそうです。

 

年単位の時間のかかる歯列矯正ですが、歯並びが少しずつ整ってくるのを見ると、思い切って始めてよかったです。

まだまだ続きますが、頑張ります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP