<40代からの歯列矯正> 歯列矯正中の歯みがき

最終更新日

歯の矯正のイラスト

こんにちは

昨年6月に歯列矯正の装置をつけてから、現在1年3か月目です。

日々の歯みがきはなかなか大変です。いろいろなブラシを駆使して磨いています。

私の歯みがきグッズ

今はこれらを使って磨いています。

右から

矯正装置用ブラシ

山形カットの毛先で矯正装置にフィットしやすい。装置に対していろいろな向きからブラシを当てて磨きます。

普通の歯ブラシ

装置の周囲の汚れが大体落ちたら、普通に歯みがきです。歯の裏面には装置はついていませんので、しっかり磨きます。

歯間ブラシ (Mサイズ)

歯と歯の間の隙間が広い箇所は、太いMサイズで磨きます。

歯間ブラシ(SSサイズ)

歯と歯の間の隙間が狭い箇所は、細いSSサイズで磨きます。ちなみに歯間ブラシは隙間の幅に合っていることが大切です。

ポイント磨きブラシ または ポイント磨きブラシ(電動歯ブラシ)

家では電動、外出時は手動を使っています。歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間などを磨きます。

外出時はどうするか

1日3回、毎回丁寧に時間をかけて磨くのは大変ですので、1日1回はしっかりと磨くようにと、歯科医院で指導されました。

外出時には、食後に装置の間に食物が挟まりやすいので、歯ブラシセットをもう一式持っています(電動歯ブラシは持っていません)。

時間がない時は、

矯正装置用ブラシ → 普通の歯ブラシ → 歯間ブラシ のみ行っています。これだけでも、口の中がスッキリします。

自分の歯を大切に

いつまでも美味しく食事ができるように、自分の歯(親知らずのある人は32本)を大切にしましょう。

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP