<40代からの歯列矯正>歯列矯正16か月目の定期健診に行ってきた

最終更新日

歯を磨いている女性のイラスト

こんにちは

大人の歯列矯正の話です。

歯列矯正

平成29年に始めて、1年4か月を超えました。

矯正装置をつけて1年を過ぎた頃から、ガタガタで前後に重なり合っていた乱杭歯が、とりあえず1列に並びました。

重なりが強くて、前から見たら一部分しか見えていなかった歯も、重なりがなくなったので、歯全体が見えます。(歯並びのよい方には、なんのこっちゃ? でしょうか・・)

 

先生の一言

受診時に、毎回先生が「変わったことはありませんでしたか?」と様子を聞いてくれます。そして、ざっと口の中を見ます。

今回は口の中を見ながら、「歯らしくなってきましたね」との一言。

先生、今何とおっしゃいました? もともと歯ですよ!?

素直な優しい先生なんです。悪意など全くない、素直な一言です。先生にとっては、私の超乱杭歯は「歯」と認識しづらいものだったのかも??

口を開けているので、先生につっこむこともできず、心の中で笑い、つっこみました(笑)

 

今回の調整

下側のワイヤ交換と、ブラケット1個をつけかえます。これでまた、少し歯に力がかけられます。

歯が一列に並んでからは、少しずつ歯を動かして、隙間の調整と噛み合わせの調整をしています。

矯正装置をつける期間をたずねると、「あと1年弱くらいだと思います」とのこと。矯正前の説明では、「2年はかかります」と言われていたので、想定内です。

折り返しはすでに過ぎていると思うと、うれしくなります。

ぼちぼち頑張りましょう。

 

 

<40代からの歯列矯正>歯列矯正15か月目の定期受診に行ってきた

<40代からの歯列矯正>歯列矯正14か月目の定期受診に行ってきた

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP