<40代からの歯列矯正> ついに上下の装置が外れて完成! 歯列矯正23か月目の定期健診

歯並びの良い人のイラスト

こんにちは

歯列矯正の定期受診に行ってきました。

ついに下の歯の矯正装置も外れて、完成しました!

苦節1年11か月。よく頑張ったと自分で自分をほめています。

歯列矯正装置

矯正装置をつけて23か月、ついに矯正装置を全て外して、完成となりました!

先月、上の装置を外し、今回は下の装置を外します。

たまたま待ち時間がかなり長く、眠くてぼんやりしていたので、前回の時のように涙が出そうな感動はなく、「あ、取れた」という感じでした。

矯正装置がなくなった!

鏡を見た感想は、前回と同じく「わー、歯ができた」

↑ 歯がきちんと並んでいるという意味(笑)

舌で歯列に触れて「つるっとしてる!」やはり感動。

↑ 凸凹がないという意味(笑)

歯みがきが簡単なのも、日々感動です。

歯のでこぼこに合わせて、歯ブラシを横にしたり縦にしたり、へこみに突っ込み、でっぱりに合わせ・・などしなくていいので、うれしいです。

やはり、少しでも早い歯列矯正がおすすめ

無事に完成しましたが、もともと歯並びのよい人のように、きちっと隙間ない歯並びになったわけではありません。

歯の形は人によって違いますし、無理やり動かしていますので、何となく見た目の不自然感? はあります。

家族が隙間のないキレイな歯並びなので、最初からその歯並びってどうなん? とかなりうらやましい。私はかなりの時間とお金をかけて苦労をしたのに・・と思ってしまいます。

もちろん、自分比ではかなりの劇的変化なので、全く問題はありません。また、下の装置が外れても、気づく人も少なくて、それほど人の歯並びを見ませんので大丈夫です。せいぜい、きれいだな、ガタガタだな、くらいでしょうか。

↑ 私は矯正期間中の2年間、人の歯並びをじっとみるクセがつきました(笑)

迷っていたら、時間もお金もかかりますが、十分に情報収集をした上で、少しでも早く始める方がいいと思います。

次のステップへ

下の歯列も元に戻らないように「保定」期間に入ります。

上の歯列は、夜間に「リテーナー」というマウスピースをつけていますが、下の歯列は、歯の裏側に針金を取りつけるタイプのリテーナーになるそうです。

どんな感じになるのか? 今回は型どりをしたので、次回装着します。

 

さて、次回の受診では、今まで2年間の歯の写真をもらうことになっています。

今から(ずっと前から)とても楽しみです。お見苦しくない範囲で、記事にも載せたいと思っています。

<40代からの歯列矯正>私の思う3つのメリット・3つのデメリット  

<40代からの歯列矯正>ついにこの日が! 矯正装置(上)が取れた! :歯列矯正22か月目の定期健診

<40代からの歯列矯正>歯列矯正10か月目の定期受診に行ってきた ~歯列矯正

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP