初心者向きウクレレの練習方法

こんにちは

ウクレレを購入して、約1か月。

習いに行かずに、時々弾いて練習しています。

最初はyoutubeを見て練習していましたが、やはりテキストもある方がいいと思い購入、今は併用して練習しています。

練習方法は、youtubeと初心者用テキストの両方を活用するのが、私のオススメです。

1 youtube で素敵な演奏を見る

私のウクレレのイメージは、ハワイアンでした。のんびりゆったり弾いている感じ。音楽的には好みではないので、今までウクレレに興味がわかなかったのだと思います。

youtubeで演奏を検索して見てみましょう。

いろんな曲の演奏があり、ウクレレのイメージが変わります。JAZZ、J-POPなど、色々な曲があります。

私の最近のお気に入りは、ウクレレ奏者の鈴木 智貴 さんが演奏する「Lupin The Third ’80 – Solo ukulele cover」です。これがとてもかっこいい! ウクレレでかっこいい演奏もできるのだと、始めてみたときは衝撃でした。

素敵な演奏を見て、その通りにはできないけど、ウクレレの表現の広さを知ったり、こんな曲を演奏してみたいな~ と思えるのでオススメです。

youtubeは、度々見ています。

 

2 youtube で基本的事項を練習する

初心者向けに、調弦の方法や持ち方、簡単な曲の弾き方など、いろいろな動画がアップされています。

自分のペースで、同じ動画を繰り返し見ることができていいです。

動画と一緒に演奏しようとすると、初心者なので追いつけない、といったこともありますが(笑)

 

3 初心者用テキストで基本的事項を練習する

テキストのいいところは、順を追って説明されていることです。

youtubeの場合は、自分で動画を選択しますので、自分の選んだ順序が、練習方法に適しているのかがよく分かりません。

テキストの場合、DVDが附属しているものが多いので、動画を見ながら順を追って練習することができます。

 

ゆっくり練習する時間はなかなか持てませんが、ゆるく長く続けたいなと思っています。

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP