鼻呼吸で眠るようになって1か月半、喉が乾燥せず風邪もひかず調子がいい

 

 

こんにちは

今年の年明け早々から、睡眠中に鼻で呼吸するべく、口にテープを貼って眠っています。

始めて1か月半が経ちました。

よかったこと

何といっても、風邪をひかない!

口を閉じて眠っているので、口が乾燥しすぎることがなく、乾燥からくる喉の痛みが一切ありません。

また、よく眠れているように思います。朝起きて、喉が乾燥して痛いということがないので、快適です。

心配していた眠っている間にテープを外してしまうことは、1か月半の間に2回あっただけです。

 

よくなかったこと

特にありませんね。

口にテープを貼った姿は、最初家族に怪しまれましたが、すぐに慣れます。

深夜に、寝ぼけている家族に「鼻からなんか出ている」と言われたこともありました(笑)

テープを貼り忘れないように、机の引き出しに入れて、すぐ取り出せるようにしています。

 

テープの貼り方

他の方のブログなどを見ていると、いろいろな貼り方があるようです。

縦1本、縦1本と横1本、ミッフィーちゃん(クロス)タイプなど。

私はずっと縦1本です。それ以上にすると、もし鼻がつまったら息ができなくなるかも・・ と何となく恐怖感があるのです。

縦1本は、口は開きませんが、短文なら意外としゃべれます(笑)

 

これからも

鼻呼吸に慣れたら、テープを貼らなくても、鼻呼吸ができるようになるのか気になるところです。

子どもの頃からの口呼吸のクセはまだ直っていないと思いますが、睡眠時の口とじテープはこれからも続けたいと思います。

テープも意外と長持ちしていてコスパもいいです。次はどんなテープを買おうかな。

 

鼻呼吸で眠るようになって2週間、心地よく眠れて体調がいい

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP