初心者向き 軽登山用リュックをどう選ぶ? 私の失敗から

最終更新日

 

こんにちは

先日、六甲山(兵庫県)にハイキングに行ってきました。
ハイキングに必要な物といえば、靴、リュックです。
初心者の方は、どのように選ぶとよいでしょうか。
リュック選びをちょっと失敗した、私の経験からお伝えします。

まずは靴を準備しよう

低山であれば、スニーカーでも大丈夫です。
私は、登山靴の方がすべりにくく、足首が安定して歩きやすいので、
もっぱら登山靴です。

ハイキング初心者は登山靴を買った方がいい?

次にリュック

低山ハイキングであれば、街歩き用のリュックでもいいかもしれません。
でも、歩きやすく疲れにくいのは、登山用リュックです。
写真は私のリュックです。

大きさ、肩のベルトのフィット具合、腰のベルトがあることなど、いい点が多いのですが、
失敗したのは、重量。ちょっと重いのです。

食料、水、雨具などどうしても荷物は多くなりますし、重い荷物を背負う体力はありません。
気に入っているので、買換えは思案中。
荷物を厳選して、重量を増やさないようにして、使っています。

リュックを選ぶポイント

●肩のベルト
肩に重さがかかるので、クッション性があり、肩への感触がソフトなもの、長さ調整ができるものがいいです。
店でいろいろと背負ってみましょう。

●腰のベルト
これがついていると、肩だけでなく腰でも重さを支えることができます。
歩く時にリュックが左右に動かないので、断然、歩きやすいです。

●横ポケット
ペットボトルを入れるのに便利です。
ハイキング中はこまめに水分補給をしますが、いちいちリュックを開けて出すのは、かなり面倒なので、必須といってもいいくらいです。

●重量
私の失敗ポイントです。
低山ハイキングでも、食料、水分、雨具などそこそこの荷物の量になります。
店でリュックを背負った際に、荷物が入ることを想像して選ぶとよいでしょう。

 

新緑の美しい季節です。
気軽に近くの山でハイキングを楽しんでみませんか。

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP