<40代からの歯列矯正> 錠剤タイプのマウスピース洗浄剤が使いやすい

 

こんにちは

歯列矯正の装置が外れた後は、歯列が元に戻らないように、毎夜リテーナー(保定装置)を装着します。

毎日使用するので、リテーナーを洗浄することが必要です。

今回初めて、錠剤タイプの洗浄剤を使用してみました。なかなか簡単で便利です。

スッキリデント 矯正用リテーナー・マウスピース洗浄剤

使ってみたのはこちらの商品。

スッキリデント 矯正用リテーナー・マウスピース洗浄剤 ライオンケミカル株式会社

108錠入り

中性の洗浄剤で、特徴は次のとおりです。

除菌率99.9%の強力除菌

酵素配合でしっかり洗浄

においをスッキリ消臭

5分間でOK うれしい短時間洗浄

やってみた

1 約150mlの水またはぬるま湯(40~50℃)1錠入れる。水温が低いと発泡が弱まるとのこと。40℃のぬるま湯を使用します。

2 リテーナーを5分程度浸す。一晩浸すと、より高い洗浄効果が得られる。 →私は夜間にリテーナーを使用するので、日中浸します。

3 洗浄を終えたら水でよくすすぐ。

約150ml入るコップ、洗浄剤.ラムネみたい・・
錠剤を入れたとたん、ものすごい泡、泡、泡・・ ギリギリあふれずにセーフ.
泡が落ち着いて、リテーナーを入れる.液はきれいな水色です.

感想

ブラシで磨く洗浄剤に比べて、浸けておくだけなので、とても簡単です。

リテーナーは自分の歯と同じ形状をしているので、細かい凹凸があり、先の細いブラシで磨いても、汚れが残ることがあります。

さらに、リテーナーは透明なので、細かいところが見えにくい・・

身近に入れ歯を使っている人はいないのですが、入れ歯洗浄剤が必要な意味がよく分かりました。きれいにするために、絶対に必要です。

洗浄剤は、磨くタイプとつけ置きタイプとを併用してみようと思います。

<40代からの歯列矯正>リテーナーのお手入れ方法

 

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP