<40代からの歯列矯正>上の矯正装置が取れて以降、思わぬ些細なことに困っています

最終更新日

 

こんにちは

上の矯正装置が取れて、2週間。

きれいに並んだ歯を見るのはうれしいのですが、思わぬ些細なことに困っています。

1 唇の裏をやたらと噛んでしまう

今は上の矯正装置が外れて、下のみ矯正装置がついています。

上下に装置がついていた時に比べ、各段に食べ物が噛みやすくなったのですが、

唇の裏側(右側)をやたらと噛んでしまうのです。

同じ場所を何度も噛んでしまい、口内炎ができたような感じになってしまいました・・・

上と下のバランスが悪いのか、はたまた、歯列が整い今までと口の動かし方が違うのか・・ 理由はよくわかりません。

笑われそうですが、今度の受診時に、先生にたずねてみようと思います。

 

2 保定装置(リテーナー)の装着時間を短くするのが怖い

上の歯列は、保定装置(リテーナー)を付け始めて1週間が経ちました。

基本的には、夕食後の歯みがき後から朝食までの間につけているのですが、休日はなるべく長くつけています。

というのも、つけていない時間が長いと、つけた時の痛みや違和感が強いのです。

先生にも休日は長めにつけてくださいと言われています。

つけない時間が長いと、矯正した歯がすぐにずれてしまうのではないかという怖さがあります。

本当につらい思いをしたので、何としてもいい形をキープしたいのです。

徐々に慣れていくかなと思っています。

きれいなリテーナー

 

何事もやってみないと分からないものですね。

ぼちぼち頑張ります。

<40代からの歯列矯正> 矯正装置が外れたら、次のステップ「保定」開始

 

 

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP