<40代からの歯列矯正> 自分で歯みがきチェックをしてみよう

こんにちは

40代からの歯列矯正は、既に矯正装置は外れ、メンテナンス期間に入っています。

3か月に1回くらい定期受診がありますが、前回、歯みがきチェックを行い、しっかり指導を受けました。

気を付けていても、すぐに自分の磨き方に戻ってしまうので、自分でもチェックすることにしました。

歯垢染色剤を使ってみる

ドラッグストアで見つけた歯垢染色剤。

こどもハミガキ上手 いちご味(69ml) 丹平製薬株式会社

さっそくやってみます。

3mlを口に含んで、口の中にいきわたらせます。甘くて、一瞬飲みたくなる・・ いちご味のアイスみたいです。
子ども用とありますが、もちろん大人もOKでしょう。

 

歯の表面の凹凸が特に赤く染まりました。

歯と歯の間、歯と歯ぐきの間は、それほど染まっておらず、大体磨けていたようです。

 

よかった点

・液を口に含んで染めるので、とても簡単。

・みがき残しが簡単にチェックできる。

・歯科で使う歯垢染色剤に比べて、色が薄い。

歯科で行ったときは、もう衝撃の赤さだったので、それに比べるとかなりマイルドです。

いまいちだった点

・舌が真っ赤になる。

・歯ブラシにうっすら色がつく。

・錠剤タイプや歯科で使う歯垢染色剤に比べて、色が薄い。

水溶液で薄い感じなので、染まり方もマイルドです。これはマズイというインパクトに欠けます。

 

分かりにくいですが、右のブラシは染まってます。

 

時々は、こうして自分でチェックします。

歯列が整っても、歯周病で歯が痛んだら、元も子もありません・・

次回の定期健診では、歯科衛生士さんにほめられるように頑張ります。

 

 

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP