<40代からの歯列矯正> 乱ぐい歯と生きた30年の思い出 before・afterの写真とともに

最終更新日

歯の矯正のイラスト(女性)

こんにちは

今年は緊急事態宣言中、今までならゴールデンウイークで出かける機会の多い時期ですね。

STAY HOME で写真整理をしていたら、歯列矯正の写真も多数ありました。

子どもの頃から歯にはほんとに苦労した思い出ばかり・・

乱ぐい歯との人生を振り返りながら、つくづく感じるのは歯の大切さです。

歯は大切にしましょう!

歯列矯正 before-after

写真を整理していて、before-aftter がありました。

すごい違いです・・

時間をかければ、歯って動くんだー とつくづく感じます。

before 2017年3月
after 2019年6月

私と歯 <小学生>

6~12歳にかけて乳歯から永久歯に生え変わります。

下の前歯2本は自然に抜けて、永久歯が生えました。でも他の乳歯は自然に抜けることなく抜歯しました。レントゲンでみると、乳歯がぐらつく前に下に永久歯がスタンバイしていたのです。

なので、歯科医院といえば歯を抜かれるところというツラい記憶しかありません・・

小学2~3年の頃、歯列矯正を勧められたのですが、「奥歯を4本抜く」と言われ、それ以上歯を抜くのはイヤだし怖いしで断ったことを、何となく覚えています。

親も嫌がる私に強く勧めませんでした。今ほど歯列矯正は一般的ではなかったと思います。期間や費用などいろいろなこともあったのかもしれません。

 

歯と私 <中学生~高校生>

昔は八重歯のある女性アイドルがいましたよね?

河合奈保子さん、芳本美代子さん、伊藤つかささんなど、写真をみるとかなりの八重歯です。もちろん、後に矯正されています。

ひどい八重歯の私でしたが、それほど気にすることなく過ぎていきました。

歯みがきもテキトーだったと思います。

 

歯と私 <20代>

ここにきて困ることが起きました。

親知らずです。

4本とも生えたのですが、年に数回、歯ぐきが腫れるのです。今思えば、きちんと歯みがきができておらず、歯周炎になっていたのでしょう。

友達と遊ぶ予定の日に、歯ぐきが腫れ上がり、予定をキャンセルしなくてはならず、ショックだったことを覚えています。

よく腫れるので、4本とも抜歯しました。1週間に1本ずつ抜くのですが、幸い簡単に抜けて、それほど大変ではありませんでした。歯ぐきが腫れなくなり、すっきりしました。

歯列矯正を勧められたかどうか覚えていませんが、お金がなかったこと、どのようにすればよいか情報もなく、するかどうか判断をすることもできませんでした。

そう、その頃はインターネットも携帯もなかったのです。

1人暮らしで土地勘も乏しく、積極的に歯列矯正をしたいわけではなかったので、いろいろな人から情報を得ようという気持ちもありませんでした。

今とはすごい違いです!

今なら、歯列矯正をするかどうかに関わらず、方法や大体の費用、どんな歯科があるか、体験者のブログなど、何でも調べることができますね。

 

歯と私 <30代>

今まで歯をテキトーに扱っていたツケが回ってきました。

ひどい歯周病です。

当時は実感もなく、年1~2回、歯科医院で歯石をとってもらって満足していました。

その後に、別の歯科医院に通うことになり、歯ぐきの奥にも歯石がついているといわれました。けっこうな時間をかけて歯石を取りました。一部は歯ぐきを切って取ってもらったくらいです。

歯科医院へは、定期的(3~4か月に1回)に通院してクリーニングとチェックをしてもらうようになりました。

やっと歯に対する意識が高まってきた感じです。

 

歯と私 <40代>

歯科医院へ定期的に通院しつつ、この歯で一生を過ごそうと思っていましたが、ふと「歯列矯正もできるのかな?」と思ったのです。

インターネットのお陰で、事前にたくさんの情報を得ることができました。この世にインターネットとブログがなければ、多分、歯列矯正はしていなかったと思います。というか、怖くてできなかったと思います。

参考になったのは体験者のブログで、特に年代が近い方のブログは参考になりました。年代が高くなると歯列矯正には時間がかかるので、期間をよく調べていました。

 

そして、覚悟を決めて歯列矯正をして、今に至ります。

写真を見ると、本当に歯列矯正をしてよかったと思います。矯正が大変だった時期は思い出すと涙・・ですが。

自分の歯をいつまでも大切にしたいですね。

長い思い出話を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP