<40代からの歯列矯正>次のステップが見えてきた! 歯列矯正21か月目の定期健診に行ってきた

最終更新日

目立たない矯正器具のイラスト(女性)

こんにちは

歯列矯正の定期受診に行ってきました。

歯列矯正

矯正装置をつけて21か月、もうすぐ2年を迎えます。

次回、ついに次のステップに進むことになりました!

それは・・ 矯正装置を外すことです!

歯列矯正 今回の調整

今回は、上下の歯の噛み合わせの調整をします。

11月から早4か月、食事時間以外はずっとつけている「顎間ゴム」(がっかんゴム)。

左右各1本のゴムをつけていたのが、今回、装置に新たにフックを取り付けて、左右各2本のゴムを取り付けます。

口の中は4本のゴム、ゴムだらけです!

しかも直径の小さいゴムに変更したので、ゴムの張力が強い! でも、これで噛み合わせが調整されるので、我慢するのみです。

左が以前のゴム.右が今回からのゴム.
毎回1か月分のゴムをもらいます.

 

あとは、歯のレントゲン撮影をしました。

歯列矯正は歯に力をかけて動かすので、歯の根っこが短くなってしまうことがあるそうです。幸い、大きなダメージはなく、ホッとしました。

 

次の予定

次回(1か月後)は、ついに上の矯正装置を外します。

歯列矯正は、装置をつけて歯がきれいに並べば終わりではありません。そこからまだ長い道のりがあるのです。

動かした歯は、元の通りに戻ろうとする力が働くので、「保定」という期間が必要です。

具体的には、夜間にマウスピースをつけて過ごします。

期間は何と3~4年! 期間が長い方が効果が高いと言われているそうです。

24時間ずっと矯正装置がついていることに比べると、とても楽だとは思います。きれいな歯並びが完成した時は、何歳になってるんだろう? と思わず考えてしまいました・・

 

道のりは長いですが、次回は上の矯正装置を外して、その翌月には下の矯正装置が外れます。

想像しただけで、今までの苦労がしのばれて、自分によくやったとほめてあげたい気持ちです。

と感傷にひたるのはもう少し先。当面は、毎日4本のゴムをつけて過ごすという最後の苦行を頑張ります。

 

<40代からの歯列矯正>歯列矯正20か月目の定期健診に行ってきた

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP