<40代からの歯列矯正>歯列矯正14か月目の定期受診に行ってきた

最終更新日

歯を磨いている女性のイラスト

こんにちは

大人の歯列矯正の話です。

歯列矯正

平成29年に始めた歯列矯正、月1回は定期受診に行きます。

子供の頃からひどい乱杭歯で、前に出たり後ろに引っ込んだりと、バラバラに並んでいました。1年をかけて、歯がようやく同じ面に並んできました。

最近の困りごとは「噛めない」こと。

普通、噛むと上の歯と下の歯の隙間はなくなり、歯と歯がうまく噛み合わさるようになっています。

私の場合は、これが噛み合わない。正確にいうと、噛んでも上下の歯列の間に3mmほどのすき間があくのです。前歯は何とか噛み合わさっています。

この3mmほどのすき間。食事を食べるとき、噛んでもいまいち噛めないという感じなのです。

おのずと噛む回数は減り、早めに飲み込むことになり、まれに食後に腹痛が起こる・・ という状況です。

今回の調整

上の歯のワイヤを少し太いものに交換しました。締め付けが強くなった感じです。

夜寝るときは、上下の歯をつなげるように、装置のフックに上下にゴムをかけます。ゴムで上下に力をかけるわけです。

先生に「噛めない」ことを話すと、「噛みにくいですよね。ダイナミックに歯を動かす時は噛みにくくなるし、力がかかっていないので、歯が動くんですよ」とのこと。

そういうことなんですね。

それにしても噛みにくいので、食事はどうしても柔らかめのものを選びがちです。長期戦なので、食べたいものはゆっくり噛んで食べています。

時間をかけ、少しずつ歯を動かす。
長期戦ですが、確実に結果は出るので、地道に頑張ります。

<40代からの歯列矯正>歯列矯正13か月目の定期受診に行ってきた

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP