<40代からの歯列矯正>ついにこの日が! 矯正装置(上)が取れた! :歯列矯正22か月目の定期健診

最終更新日

目立たない矯正器具のイラスト(女性)

こんにちは

歯列矯正の定期受診に行ってきました。

ついに上の歯の矯正装置が外れました!

苦節1年10か月。いろいろなことが思い出されて、涙、涙です・・

歯列矯正装置

矯正装置をつけて22か月、ついにこの日「矯正装置を外す日」がやってきました!

今回は、上の矯正装置を外してもらいます。1か月後に下の矯正装置も外れる予定です。

そもそも矯正装置は、装着期間中は絶対に取り外せません。

ブラケット(各歯についている金具)は歯用のセメントで貼ってあり、針金はしっかりくくりつけられており、外れません。

その生活を、1年10か月続けました。

装置が唇の裏に当たって、口内炎が度々できたこと、装置が痛くて食事が食べにくかったこと、人と食事をするのがイヤで引きこもり気味だったこと・・

色々なことを思い出すと、書いていても涙が出てきます・・

矯正装置が外れた!

先生から鏡を見せてもらって、びっくり。

最初の感想は「わー、歯ができた」

↑ 歯がきちんと並んでいるという意味です(笑)

舌で上の歯列に触れてみて、またびっくり。

「でこぼこがない!」

小学生の頃から、出たり引っ込んだりのひどい乱杭歯だったし、矯正装置をつけていた期間は装置ででこぼこしているし、でこぼこがない歯列というものが、初体験に近かったのです。

診察台の上で少し待ち時間があり、涙が出てきました。

うれしさ、矯正期間のつらさ、乱杭歯で苦労したことなど・・ いろいろなことが思い出されたのです。

上の歯が一列に並んでいます。次回(1か月後)は、ついに上の矯正装置を外します。

 

他にびっくりしたこと

見た目はもちろんですが、舌で触れて歯列にでこぼこがないこと以外にも、びっくりしたことがあります。

歯みがきが簡単

「世の中の人はこんなに歯磨きが簡単にできるのか!」と、かなりの衝撃でした。

私の歯みがきは、歯のでこぼこに合わせて、歯ブラシを横にしたり縦にしたり、へこみに突っ込んだり、でっぱりにいろいろな方向からブラシを当てたり・・

歯みがきには相当苦労してきたので、あっけないくらい簡単に磨けて、本当にびっくりしました。今までの苦労は何だったのだろう・・

口の開閉時に唇が引っかからない

矯正前は歯列から飛び出している歯が複数あったので、口の開け閉めの時に上唇が引っかかっていたのですが、一切ない!

歯列の整っている人には、何のこと? という感じだと思いますが、引っかかりの違和感が一切ないのは、不思議な気分です。

 

絶対に少しでも早い歯列矯正がおすすめ

最近は子供の頃から歯列矯正をする方も多く、とてもいいことだと思います。

大人の場合は、自分自身で判断して決めることになりますが、少しでも早い方が歯が動きやすいので、迷っている方は早めにされることをお勧めします。

 

次のステップへ

喜びを感じながらも、次のステップへ進みます。

動かした歯は、元の通りに戻ろうとする力が働くので、「保定」という期間が必要です。具体的には、夜間に「リテーナー」という装置をつけます。

期間は何と3~4年! 期間が長い方が効果が高いと言われているそうです。

今回、型どりをしたので、次回はその装着をします。

また、記事に書きたいと思います。

 

<40代からの歯列矯正>次のステップが見えてきた! 歯列矯正21か月目の定期健診に行ってきた

 

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP