【FreeStyleリブレ 6日目】外食でうどんを食べてみた

最終更新日

 

こんにちは

今日はうどんを食べに行きました。

うどんは小麦粉でできているので、血糖値が急上昇するのは間違いなし。

事前に、ゆで卵のマヨネーズかけを食べて挑みましたが、さて血糖値の結果は・・?

食事

朝食(7:00) ゆで卵 みそ汁 納豆 玄米ご飯 ヨーグルト

食後ピーク値 122

 

間食(11:30) ゆで卵(マヨネーズたっぷり)

 

昼食(12:10) とり天 ぶっかけうどん

食後ピーク値 169

大好き、丸亀製麺のぶっかけうどん.

 

夕食(19:20) 焼き鳥 甘夏

食後ピーク値 113 

運動

歩数 5,400歩

グルコース値の変動

 

 

 

うどんを食べるにあたって、事前にゆで卵を食べて準備しました。いざ食べる時には、ゆっくりよく噛んでとり天を先に食べ、うどんもゆっくり食べました。

ピーク値は169 で、インドカレー(サラダ、カレー、ナン)の192 よりは低かったです。

事前のゆで卵の効果があったのかな?

食後1時間にピーク値になりましたが、気になったのは、その後の低下がかなりゆるやかなこと食後約3時間かけて、やっと140まで戻りました。うどんは糖質量が多いので、時間がかかるのだと思います。

ちなみに、この日は動く量が少なかったこともあり、腹持ちはかなりよかったです。

 

夜は手作りの焼き鳥。

ずり、ねぎま(しお、たれ)で、たれは砂糖控えめ。たくさん食べましたが、よく噛むのと、糖質が少ないので、血糖値の上昇は、88→113 とかなり少なかったです。

 

今後は、糖質の摂取量をコントロールできれば、何とか血糖値の乱高下を押さえられそうな気がします。

 

ちなみに、スマートフォンのアプリ「FreeStyleリブレLink」iOS版 も使い始めました。

いやーー スマホで測定できるので、とても便利です!!

糖尿病予備軍や血糖値の変動が気になる方が、気軽に利用できるようになりそうですね。

血糖変動が分かる<Free Styleリブレ> スマホアプリがリリース リーダーを買わなくても計測できる!

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP