行ってみたい! 薬局で手軽な血液測定ができる「ゆびさきセルフ測定室」

最終更新日

ネットで見つけた「ゆびさきセルフ測定室」の記事。

薬局で、指先からとった血液を分析して、自分の健康状態がチェックできます。

健康診断や受診をしなくても、薬局で調べられるなんて、手軽で簡単です。

私の家の近くにもあるので、ぜひ行ってみたい!(現在はコロナの影響で休止中)

ゆびさきセルフ測定室

平成26年の法律改正により、届け出を出すことで、薬局などに設置できるようになったスペースで、正式名称は「検体測定室」といいます。

検査を受ける人が、<指先>から<自分>で採取した血液を元に検査を行います。

新制度発足以降、1年間で全国に約1,000か所設置されるなど、大きな注目が集まっています。

手頃な値段で手軽に、少ない痛みで血液測定ができるため、自分の健康をより深く管理できるのがポイント。少しでも不安を感じたら、早めに医療機関を受診することで、病気の早期発見や重症化予防に役立ちます。

ゆびさきセルフ測定室ナビ より

 

検査できる項目

血糖関連: 血糖値 HbA1c

血中脂質関連: 中性脂肪 LDLコレステロール HDLコレステロール

肝機能関連: GOT GPT γ-GPT

おーー 中高年が気になる項目ばかりですね。

私が気になるのは、何と言っても、HbA1c です。

過去1~3か月の血糖値の状態が分かるので、糖尿病予防のためには、ぜひ知りたい数値です。

血液検査をするには、健康診断の機会か、わざわざ病院を受診するかになります。検査のためだけに受診するのは正直めんどう・・

薬局でできるなら、健康状態のチェックとして、とても便利ですね。

詳しくは、ゆびさきセルフ測定室ナビ をご覧下さい。

 

近くの測定室が検索できる

ゆびさきナビ で全国の測定室が検索できます。

2020年12月現在で、2,000件を超えているそうです。

兵庫県では27か所が登録されています。(2021年5月7日現在)

 

記事の紹介

サイト「糖尿病ネットワーク」で、記事が紹介されていました。

近くの薬局で糖尿病の検査ができる「ゆびさきセルフ測定室」 全国に拡大中 糖尿病予備群の段階で対策

糖尿病の予防に関心のある方には、おすすめ記事です。

 

今はコロナの影響で休止中なので、行けなくて残念です。

行ってきましたーー という記事を早く書きたいと思っています。

いや、その前に結果が心配ですね・・

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP