【本】歯のメンテナンスの疑問が解決します <歯のメンテナンス大全>

最終更新日

こんにちは

40代で歯列矯正をした私は、歯のお手入れには気をつけています。

きれいに整えた歯をいつまでも大切に使いたいのです。

この本は、歯のメンテナンスに関するあれこれが、分かりやすく説明されています。


歯のメンテナンス大全

堀 滋 著  飛鳥新社 2020年

飛鳥新社のホームページより引用

コロナで引きこもっているあいだに日本人の歯が大変なことに!

人生100年は「歯の健康」が決め手!

何歳からでも始められる歯のお手入れ・治療・予防のリアル・ガイドブック!

 

目次
1 残念な歯の常識「それ、間違ってます!」(基礎知識編、治療編 ほか)

2 健康長寿は口腔から知っておきたい歯と口の最新情報(むし歯から歯を守るのは自分、歯を失うもっとも多い要因は歯周病 ほか)

3 むし歯&歯周病予防の基本となるホームケア(適切なブラッシングでプラークを除去、歯と歯の間は歯間ブラシやデンタルフロスでケア ほか)

4 歯をなくさないために押さえておくべき歯科治療の最前線(むし歯治療の繰り返しで歯がなくなっていく!? 歯の根っこに写る影には要注意 ほか)

 

むし歯や歯周病になってからの「治療」よりも、なる前の「予防」が大切です。そのためには、「自宅でのセルフケア」と「定期的な専門家のメンテナンス」が必要です。

本書では、歯についての常識、ホームケアの方法、歯科治療の考え方など、4つの章に分けて分かりやすく解説されています。1テーマが数ページなので、自分の気になるところだけ読んでも、とても役に立つと思います。

ちなみに、中高年から矯正してもムダではない、と書かれていたので、40代で歯列矯正をした私としては少しうれしくなりました。(遅すぎたのではないか・・と悩んだ時期もあったので)

 

人生100年時代、いつまでの自分の歯でおいしく食べて喋って、元気で過ごすために、歯の健康にも気をつけていきたいですね。

近々、歯科受診の予定があります。専門家のメンテナンスは大事なので、ドキドキしますが行ってきます。(ケアがうまくできていないとか、歯ぐきの状態がどうとか、何か言われるのではないかと思ってしまうんです・・)

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP