朝のウォーキング 運動を続けるにはどうするか

グループウォーキングのイラストの(帽子付き)

こんにちは

暑い日が続いています。

久しぶりに朝のウォーキングをしました。清々しく気持ちよかったですが、続けるためにはもう一工夫がいりそうです。

ウォーキングをした理由

座って過ごす時間が長すぎる

猛暑日で外出を控えたこと、仕事をしていたことなどもあり、日中に座って過ごした時間が、何と6時間! 長いとは思っていましたが、あまりの長さに衝撃です。

これでは、運動不足です。

本が背中を押してくれた

葛西紀明氏が著書の中で言われていることの1つが、「1日10分」から始めてみる、「長くても30分間」でやめる です。

葛西氏は、「ウォーキングを10分間だけ」と思えば、無理なくできそうに思えませんか? そこから少しずつ時間を増やす、ウォーキングからランニングにするなど、体の動かし方を調整していけば大丈夫です、と言います。

10分だけ歩こうと思い、思い腰を上げました。歩き始めると景色を見たり、散歩する犬に出会ったり、あっという間に30分が過ぎました。多くの方が颯爽と歩いていました。

「40歳を過ぎて最高の成果を出せる『疲れない体』と『折れない心』のつくり方」 ~本

休日は朝の時間にゆとりがある

平日の朝は慌ただしく、歩く時間を作るには工夫が必要です。休日はゆっくり歩くことができます。

運動を続けるための一工夫

ウォーキングを続けるには、工夫が必要です。

早い時間に歩く

5時50分から歩いたのですが、日が昇り日差しが暑いです。日陰のみを歩くか、もっと早い時間に歩くのがよさそうです。

平日朝の時間の過ごし方

休日は続けられそうですが、平日朝は忙しいので、起床時間や家事、仕事などの時間の使い方に工夫が必要です。

平日のウォーキングは週2~3回、20~30分を確保する。その分、調理は作り置きを利用する、ブログ記事を書きためておくなどが、すぐできそうです。

運動をトータルで考える

ウォーキングだけが運動ではありません。ストレッチ、筋トレ、家事など、1日の中で動く時間をどう作るかといった視点で考えます。

しっかり拭き掃除をしたり、庭仕事をしたり、身体を動かす家事も多いので、普段できないことが運動との一石二鳥でできるとお得感もあります。

 

継続するためには、工夫してみて、いいことは取り入れる、だめなことはやめて、違うことを試すというように、トライ&エラーの繰り返しです。頑張っていきます。

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP