東京湾を望むスポット 富津岬 ~関西から千葉への旅 2018年9月

こんにちは

関西に住む私は、東京、神奈川、千葉に囲まれた東京湾をじっくりと眺めたことがありませんでした。

思っていたよりずっと広い東京湾。

その東京湾を望むスポットとして、千葉県富津市(ふっつし)の「富津岬」に行ってきました。

富津岬

明治百年記念展望塔
富津岬は、東京湾に突き出た半島状の約5キロの砂洲です。
富津岬の先端に、富津公園があり、展望塔やジャンボプール、キャンプ場や野外劇場などがあります。

 

明治百年記念展望塔

1971年に建てられた美しい展望塔です。

東京湾をはさんだ向こう側には、三浦半島が見えます。天気がよければ富士山まで見えることもあるそうですが、あいにく曇り空で、遠くは霞んでいました。

左奥に見えるのが三浦半島

展望塔の頂上から後ろを振り返れば、富津岬の全体が見えます。先端が細くなって岬になっているのが、よく分かります。

岬の先端

 

東京湾は思っていたより、ずっと広大でした。

展望塔の上から、風を受けながら景色を眺め、気持ちのよい時間を過ごしました。

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP