杖を使っている方へ ここだけは点検してほしい

最終更新日

 

 

こんにちは

リハビリの仕事をしていると、杖を使う方に多く出会います。杖は、歩く時に身体を支え、バランスをとる便利な道具です。

丈夫で長く使えますが、時には点検することが必要です。

ここだけは点検してほしい 1

1つは、先端についているゴムです。

杖を裏返してゴムを見てみましょう。1つでも当てはまる場合は、ゴムの交換をおすすめします。

・すり減って、溝の一部がなくなっている。

・ゴムに細かいひびが入っている。

・ゴムの先端を指ではさんで押しても、弾力感がない。

杖は、ゴムの溝と弾力性で地面をしっかりと捉え、身体を支えてくれます。

経年変化でゴムは劣化します。ゴムがすり減ったり、硬くなっていると、地面についた時に杖先がすべることがあります。

杖を使う方は、ある程度体重をかけて使いますので、杖先がすべると転倒することにつながるのです。

杖そのものは長く使えますが、ゴムは消耗品です。時々点検することをおすすめします。

杖先ゴムを購入する

価格 1個 300~500円程度

販売店 大きなホームセンターや、福祉用具の販売店などで取り扱っています。

サイズ 杖の太さは15~20㎜程度と様々です。必ず合ったサイズを選びましょう。

サイズの測り方 杖先ゴムを取り外し、杖の先端の直径を定規で測ります。

 

ここだけは点検してほしい 2

介護用品 4本杖 高さ調節可能 < ヘルス/ビューティーの

高さ調節ができる杖に限りますが、高さ調節をするネジの部分です。

杖をつくたびに、カチンカチンと小さな音がすることがあります。

これは、高さ調節のネジがゆるんでいることが原因です。

強く締め付けていても、徐々にゆるみが出てくることがありますので、カチンカチンと音がする場合は、硬くしめてください。

それだけで音はなくなり、静かに杖をつくことができます。

 

便利に杖を使いましょう

身近に杖を使う方がおられたら、

杖先ゴム、高さ調節のネジ部分 をぜひ点検してください。

歩く時に役立つ杖、長く便利に使っていただければと思います。

 

 

じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP