<40代からの歯列矯正> 歯ぎしり予防のナイトガードが完成

最終更新日

保定装置を使い始めて2年。
歯ぎしりがあるため、新しいマウスピース(ナイトガードともいう)を作りました。

新しいマウスピース

睡眠時専用マウスピースを「ナイトガード」といい、夜間の歯ぎしり・食いしばりから歯やあごを守るために使用します。

私のナイトガードはハードタイプで、レジンという材料(強化プラスチック)を固めて作られています。

上から見たところ.上の歯列に取りつけます.

 

前から見たところ.歯に引っかかる金属が触覚みたい.

 

下から見たところ.分かりにくいですが、奥歯の部分は平坦でつるっとしてます.

 

<40代からの歯列矯正> 矯正後の保定装置のおかげで歯ぎしり発覚!

 

使い方

1 寝る前に上の歯列にカチッとはめる

厚みがあるので、けっこう口の中に違和感がありますが、2年もマウスピースを使っているので慣れたものです。

初めての方は、口の中でかなりのスペースを占める違和感がしんどいと思います。

 

2 起床後に外す

歯列にしっかりとはまっているので、外すときは少しコツがいりますが、慣れると簡単にできます。

 

3 洗浄し保管する

泡タイプの洗浄剤と専用ブラシでみがきます。熱や乾燥に弱いので、水につけて保管します。

・・・これは、入れ歯と一緒ですね。

専用のブラシ.洗浄剤をつけてみがきます.

 

ナイトガードの効果

ナイトガードは厚みがあるので、歯と歯が直接当たらずに、歯ぎしりの力を弱めることができます。

その代わりに、徐々にナイトガードが削れていくため、定期的に歯科でチェックが必要だそうです。

 

ナイトガードも、長く使うことになりそうです。

歯やあごを守るために、気長にがんばります!

歯ぎしりがある方は、早めに歯科に相談されるのがいいですね。

 







じゅん

作業療法士をしています。 読書と山歩き、音楽が好きです。 詳しいプロフィールはこちら。

PAGE TOP